専門分野

薬用作物向け栽培システム

品質は必要不可欠

連絡先
 

衛生面

清潔な環境を重要視

自動化

労働負荷を低減

一貫性

確実な生産を実現

データ記録

治療データをもれなく記録

 
 

医薬品となる作物の生産では、基本製品の品質、栽培環境、加工が非常に重要です。有効成分の生産、すなわち原材料の栽培において、Bosman Van Zaalは可能な限り完璧な栽培環境の構築を支援します。衛生面と効率性は、完全な温室複合体や研究施設、物流栽培システム、ロボット工学、高度な追跡ソフトウェアの設計の中心となっています。

薬用大麻とワクチン製造

私たちは北米を中心に、薬用大麻・大麻油の生産者やワクチンメーカーのエグゼクティブプロジェクトパートナーを担っています。超クリーンな栽培環境と安定した原料の品質が最も重要であり、殺虫剤や菌をなくすため水耕栽培をベースとした独自の自動栽培システムを開発しています。さらに、当社のカスタムメイド無菌温室複合体と環境制御室は、植物を病原菌から守ります。

さまざまな大きさの植物のために開発したエブ・フロー方式によるコンテナ土壌は、統合された換気システムを備えています。良好かつ一定の空気循環と作物に適切な生育環境が確保され、病原菌の繁殖が抑えらます。

植物を移動して処理するために、土壌をコンテナに入れて自動搬送システムで設置します。独自に開発したソフトウェアによる生産工程の管理と登録により、お客さまは工程を完全にコントロールできます。私たちは、薬用原料の生産者をパートナーとして暖かく歓迎します。

 
Scroll to top