専門分野

自動栽培システム

温室に巧妙に統合

 

素早い

効率の良い迅速なシステム

節約

省エネと人件費削減

柔軟性

栽培を自由自在に

モジュール式

複数のパーツを組み合わせたデザイン

 
 

柔軟に、迅速に、そして正確に栽培するために、自動搬送装置は必要不可欠です。グローバルな物流栽培システムの長年の経験により、当社は効率的でオーダーメイドの自動化システムを実現させるコンポーネントを開発してきました。
コンテナ輸送システム

コンテナ輸送システム(CTS)は、コンテナの移動、ピックアップ、拡張、検査、洗浄に役立ち、さらに製品の選別、包装、輸送まで扱う複数コンポーネントが相互に稼働するシステム。

CTSに組み込まれた機械の例としては、2つのコンテナを同時に処理する革新的なサンドウィッチウォッシュや、利用可能なスペースをさらに有効活用するために温室のファサードに取り付けられたコンテナ輸送ロボットなどがあります。さらに、コンテナ・トップスタッカー、移動式ピッキング・スペーシングロボット、フレイルコンベヤー、コンテナベルトリフト、コンベヤーベルト、プッシュオフ装置などを設置することができます。

オーダーメイド栽培システム

当社の栽培システムは、空間に合わせてオーダーメイドに作られています。労働コストと環境、スペース利用率、追跡オプション、作物の種類と必要条件は、設計の重要な出発点です。私たちは、すべてを1つのシームレスなシステムにまとめ、当社独自のソフトウェアと姉妹会社のIndigo Logisticsのソフトウェアで制御します。最新の技術開発とインサイトに対応できるよう、継続的にソフトウェアを更新しています。

当社のシステムは、作物科学企業や農業大学でのフェノタイピング研究によく利用されています。

連絡先

 
Scroll to top